大師線ヘッドマーク募集
スペシャルCM完成!!

検索

路線図で探す開く閉じる

路線図を開く

駅名で探す開く閉じる
エリアで探す開く閉じる
  • 東京エリア
  • 台場エリア
  • 羽田エリア
  • 横浜エリア
  • 三浦エリア
スポットで探す開く閉じる

駅名

スポット名

せんがくじ しながわ きたしながわ しんばんば あおものよこちょう さめず たちあいがわ おおもりかいがん へいわじま おおもりまち うめやしき けいきゅうかまた ぞうしき ろくごうどて けいきゅうかわさき はっちょうなわて つるみいちば けいきゅうつるみ かげつえんまえ なまむぎ けいきゅうしんこやす こやす かながわしんまち なかきど かながわ よこはま とべ ひのでちょう こがねちょう みなみおおた いどがや ぐみょうじ かみおおおか びょうぶがうら すぎた けいきゅうとみおか のうけんだい かなざわぶんこ かなざわはっけい おっぱま けいきゅうたうら あんじんづか へみ しおいり よこすかちゅうおう けんりつだいがく ほりのうち けいきゅうおおつ まぼりかいがん うらが こうじや おおとりい あなもりいなり てんくうばし はねだくうこうこくさいせんたーみなる はねだくうこうこくないせんたーみなる みなとちょう すずきちょう かわさきだいし ひがしもんぜん さんぎょうどうろ こじましんでん むつうら じんむじ しんずし しんおおつ きたくりはま けいきゅうくりはま わいあーるぴーのび けいきゅうながさわ つくいはま みうらかいがん みさきぐち 詳しい路線図はこちら

乗換案内

京急線の駅をご指定ください

乗車駅

下車駅

日付・時刻

 

表示指定

 

ウィング号の利用

 

乗り換え案内、時刻表、路線図を提供するサイト 駅探

おいしい歴史さんぽ旅

京急川崎駅

六郷土手 八丁畷
  • アイコンの説明
  • 駅構内図をみる
  • アイコンの説明

この駅からの運賃一覧をみる(pdfファイル)

駅の概略

京急川崎駅 明治35年9月1日、六郷橋~川崎間を延長し開業した。当初の駅名は「川崎」であったが、大正14年11月、「京浜川崎」と改称し、さらに昭和62年6月 1日、現在の「京急川崎」となった。京急川崎が始発駅である大師線は、当社の前身である大師電気鉄道(株)が明治32年1月、六郷橋~大師間を開通したが約3年半後に川崎まで延長し、 昭和19年6月に川崎大師~産業道路間を、さらに昭和19年10月、産業道路~入江崎間、翌20年1月、入江崎~桜本間を開業した。しかし昭和26年3 月、桜本~塩浜間を、同39年3月、小島新田~塩浜間をそれぞれ休止し、現在の路線となっている。昭和30年6月、当社初の乗車券自動販売機を品川と京浜川崎に設置した。また、乗車券センターを同47年6月にオープンした。駅付近の連続立体化工事と駅の改良工事は、昭和41年12月10日に完成し、本線は高架線となり、大師線も新ホームの使用を開始し現在に至っている。

【所在地】
川崎市川崎区砂子1-3-1