検索

路線図で探す開く閉じる

路線図を開く

駅名で探す開く閉じる
エリアで探す開く閉じる
  • 東京エリア
  • 台場エリア
  • 羽田エリア
  • 横浜エリア
  • 三浦エリア
スポットで探す開く閉じる

駅名

スポット名

せんがくじ しながわ きたしながわ しんばんば あおものよこちょう さめず たちあいがわ おおもりかいがん へいわじま おおもりまち うめやしき けいきゅうかまた ぞうしき ろくごうどて けいきゅうかわさき はっちょうなわて つるみいちば けいきゅうつるみ かげつえんまえ なまむぎ けいきゅうしんこやす こやす かながわしんまち なかきど かながわ よこはま とべ ひのでちょう こがねちょう みなみおおた いどがや ぐみょうじ かみおおおか びょうぶがうら すぎた けいきゅうとみおか のうけんだい かなざわぶんこ かなざわはっけい おっぱま けいきゅうたうら あんじんづか へみ しおいり よこすかちゅうおう けんりつだいがく ほりのうち けいきゅうおおつ まぼりかいがん うらが こうじや おおとりい あなもりいなり てんくうばし はねだくうこうこくさいせんたーみなる はねだくうこうこくないせんたーみなる みなとちょう すずきちょう かわさきだいし ひがしもんぜん さんぎょうどうろ こじましんでん むつうら じんむじ しんずし しんおおつ きたくりはま けいきゅうくりはま わいあーるぴーのび けいきゅうながさわ つくいはま みうらかいがん みさきぐち 詳しい路線図はこちら

乗換案内

京急線の駅をご指定ください

乗車駅

下車駅

日付・時刻

 

表示指定

 

ウィング号の利用

 

乗り換え案内、時刻表、路線図を提供するサイト 駅探

おいしい歴史さんぽ旅

鶴見市場駅

八丁畷 京急鶴見
  • アイコンの説明
  • 駅構内図をみる
  • アイコンの説明

この駅からの運賃一覧をみる(pdfファイル)

駅の概略

鶴見市場駅 明治38年12月24日、川崎~神奈川間の開通と同時に市場停留場として開業。開業時は八丁畷と称したと思われる が確証はない。大正4年、品川寄り480mに八丁畷駅が開設された際に廃止されたが、翌5年地元の要請により、旧位置より230m神奈川寄りに市場停留場を新たに設置し、昭和2年4月、鶴見市場と駅名を改称した。駅名の由来は、開業当時の地名から名付けられたもの。その地名は昔、駅付近に海があり、漁業や製塩業で生計を立てる人が多く、天文(1532~1554年)のころ海産物の「市」が開かれるようになったため付けられたといわれている。

【所在地】
横浜市鶴見区市場大和町7-1